NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Alabama Shakes 『Boys & Girls』


Boys & GirlsBoys & Girls
(2012/04/10)
Alabama Shakes

商品詳細を見る

AdeleやBon Iver、Arctic Monkeysといった大物アーティストがこぞってファンであると公言し、2012年の注目新人として早くから注目を集めていた米アラバマ出身の4人組ロック・バンドAlabama Shakes。今年出演したSXSWでのパフォーマンスも評判の良かった彼らですが、先頃ラフトレードから発表されたデビュー・アルバム『Boys & Girls』は全英チャートで初登場3位を記録し、全米でも8位まで上昇。事前の期待値の高さが窺い知れる素晴らしいチャート・アクションをみせています。
サザン・ロックやソウル/R&Bに根ざした楽曲をガレージ・バンド風のラフな演奏で聴かせるアーシーなサウンドが特徴ですが、何といっても耳を引くのはVoブリタニー・ハワードの迫力ある歌声。ソウルフルなヴォーカルで熱唱する様はアレサ・フランクリンを彷彿させます。一部では彼らのことを"Adele meets Kings Of Leon"と評したメディアもありました(ちょっと違う気がするけど)。どこか懐かしさを感じさせるアナログの温もりを湛えた音楽性は、デジタル全盛の現行の音楽シーンにおいては逆に新鮮。11曲入りで収録時間36分とコンパクトに纏めたアルバムは、気付けば何度もリピートしてしまうような癖になる味わいがあります。演奏の安定感もかなりのもので、是非ライブを観てみたいバンドです。


Alabama Shakes "Hold On"


Alabama Shakes "Be Mine"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/75-86c0bc8e