NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

【今週の1曲】The Wallflowers


The Wallflowers "One Headlight"(1996年)

今もなお現役バリバリの生けるレジェンド、ボブ・ディラン。昨年ノーベル文学賞を受賞して話題になった件も記憶に新しい。その息子ジェイコブ・ディランもまたミュージシャンとして活動している。あまりに偉大すぎる父親の存在が重荷になった事はないのだろうか。自身が率いるバンド、The Wallflowersのデビュー・アルバムはさっぱり売れなかった。
しかし、ジェイコブはへこたれなかった。その4年後にリリースした2作目『Bringing Down The Horse』は大ヒット。リード・トラック"One Headlight"は全米シングル・チャートで最高2位まで上りつめた。それだけ売れたのには理由がある。単純な話、内容が素晴らしいからだ。親父譲りの無骨な歌声と地に足が着いた演奏で聴かせるアメリカン・ロックの傑作。「この親にしてこの子あり」とはこの場合は良い意味で使いたい。



Bringing Down the HorseBringing Down the Horse
Wallflowers

Interscope Records 1996-05-21
売り上げランキング : 174377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/706-81e90dc2