NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Declan Mckenna 『What Do You Think About The Car?』

WHAT DO YOU THINK ABOUWHAT DO YOU THINK ABOU
DECLAN MCKENNA

RCA 2017-07-20
売り上げランキング : 10563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英ハートフォードシャー出身の若干18歳のシンガー・ソングライター、デクラン・マッケンナのデビュー・アルバム『What Do You Think About The Car?』。

「イギリスの18歳のシンガー・ソングライター」というとジェイク・バグを思い出します。でもこのデクラン君はあそこまで硬派でふてぶてしい感じじゃない。ルックスはアイドル並みに愛くるしいし、まだ幼ささえ残る表情にはティーンエイジャーらしいチャームがあります。でも音楽にはしっかりと芯が通ってるんですよね。そんな彼の人となりを簡単にご紹介。

2015年にグラストンベリーの新人発掘コンペティションに出場して見事に優勝。同年コロムビアと契約してデビュー・シングル"Brazil"をリリース。曲の良さもさることながら、ブラジルW杯の際のFIFAのスキャンダルを糾弾する歌詞が話題になりました。さらにはBBC Sound Of 2017にもノミネートされるなど徐々に注目度を高めていったわけです。

そして先頃満を持してリリースしたデビュー・アルバム『What Do You Think About The Car?』。プロデューサーを務めたのはArctic Monkeysとの仕事で知られるジェイムス・フォード。また1曲で元Vampire Weekendのロスタム・バトマングリが共作しています。

今年に入って有望な若手バンドがちらほらと出始めているのはこのブログでも何度か書いてますが、デクラン君もまたソロ・アーティストでありながらUKギター・ミュージック復興の鍵を握る存在であるのは間違いない。

その音楽性からは2000年代以降のインディー・ロックの影響が透けて見えますが、それを今の若者らしい感性を通したうえで親しみやすいポップ・ソングとして表現。瑞々しいメロディ、そして少し掠れ気味のハスキーな歌声も魅力的。

また愛らしいルックスに似合わず件の"Brazil"や"The Kids Don't Wanna Come Home"などでは社会的なメッセージも発してるわけですよ。着眼点もそこらのティーンエイジャーとは違うというわけですね。

アルバムはミドルテンポのナンバーが大方を占めていますが、欲を言うならもう少し曲調にバリエーションがあればなお良かった。"Isombard"みたいなダンサブルな曲も書けるわけだしね。とはいえ才能が並じゃないのは間違いない。今後の成長が楽しみ。

そんなデクラン君、今夏のサマソニにも出演が決まってます。でもタイムテーブルを見たらCommunionsと時間帯が見事に被ってるんですよ(大阪の方ね)。どっちを選ぶか悩みどころですねぇ・・・。


Declan Mckenna "The Kids Don't Wanna Come Home"



Declan Mckenna "Isombard"



Declan Mckenna "Brazil"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/679-f857fcd8