NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Best Albums Of 2016

daydreaming.jpg

2016年最後の記事は年末恒例の年間ベストアルバム。”今年の10枚”は以下の通り。
※ABC順に並べています。順位はありません。アーティスト名/アルバムタイトルをクリックすると各作品のレビューページに飛びます。



《My Best Albums Of 2016》
Car Seat Headrest  -  『Teens Of Denial』
Daughter  -  『Not To Disappear』 
Kings Of Leon  -  『Walls』
Lady Gaga  -  『Joanne』
Metronomy  -  『Summer 08』
Mitski  -  『Puberty 2』
Mystery Jets  -  『Curve Of The Earth』
Radiohead  -  『A Moon Shaped Pool』
Richard Ashcroft  -  『These People』
Seratones  -  『Get Gone』


欧米の音楽シーンにおいて本流となっているのはR&Bやヒップホップ、エレクトロ。それはヒットチャートだったり各媒体の年間ベストに目を向ければ明らか。一方でロックはどんどん隅に追いやられている印象は残念ながら否めない。ロックはもはや時代遅れなのだろうか?いや、決してそんな事はない。だって僕は今年も多くのロックを聴いて時に興奮し、時に救われながらこうして生き抜く事ができたのだから。

偉大なアーティストの最盛期に立ち会える幸せ。それは例えばThe BeatlesだったりLed Zeppelinだったりデヴィッド・ボウイ(合掌)だったりThe Smithsだったりプリンス(合掌)だったりと世代によって異なるでしょう。僕にとってはRadioheadがそれにあたります。このとてつもないバンドと同じ時代を生きている事が誇りに思える。「喪失」という感情を美しい旋律に乗せて歌った『A Moon Shaped Pool』はボウイをはじめ多くの偉大な才能がこの世を去った2016年のサウンドトラックに相応しい一枚。サマソニで披露された圧巻のステージも記憶に新しいですね。

バンド音楽が不遇をかこう時代においてロック・バンドとしての存在意義を明示したKings Of LeonとMystery Jets。彼らの新作はともに今の時代に説得力をもって響かせようとする創意工夫の結晶であり、バンドだからこそ成し得る表現というものをしっかり示していた点が尊い。

そういう意味では今年「発見」された才能、Car Seat Headrestとミツキにも同様の事が言えると思います。特別に斬新な手法を用いているわけじゃない。でも切迫感のこもった歌と演奏には聴き手の心を激しく揺さぶる力がありました。

Daughterの2作目は持ち味である幽玄な世界がさらに深化。捻くれたメロディと軽快なグルーヴを両立させたMetronomy、腹の底に響く力強い歌で鼓舞してくれたリチャード・アシュクロフトの6年ぶりのカムバック作も今年の愛聴盤。そしてマーク・ロンソンやジョシュ・ホーミ、ケヴィン・パーカー、フローレンス・ウェルチら多彩な面子が関与したレディー・ガガのアルバムは当代随一のポップスターの地力を見せつける力作でした。

今年の最優秀新人にはSeratonesを選出。荒々しくてソウルフルなロックンロールには聴き手にガツンと一発食らわせるインパクトがあり、なおかつ勢い任せでなくしっかり曲が書けるという点でも伸びしろはかなりありそう。個人的にこういうパンチの効いた音を鳴らすバンドに目がないんですよねぇ。

上に挙げた作品以外ではボウイやイギー・ポップ、PJハーヴェイもよく聴きましたが他の媒体でさんざん選ばれているので次点に。

ではそろそろこのへんで締めましょうか。今年最後にお届けするのはBBC Sound Of 2017にもノミネートされている英ハートフォードシャー出身の18歳、Declan McKenna(デクラン・マッケンナと読むのかな)。類稀なるポップ・センスに心が躍り、MVに映るボウイの壁画から何らかの意味を読み取らずにはいられない。来たる2017年、この少年が何かやってのけそうな予感がします。

それでは皆様、今年一年ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。


Declan Mckenna "Brazil"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/618-1b7970ae