NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

【今週の1曲】Bob Dylan


Bob Dylan "Subterranean Homesick Blues"(1965年) 

1960年初頭にグリニッジ・ヴィレッジに現れてフォーク・ブームの旗頭となったボブ・ディラン。やがてロックに接近していった彼は当時の保守的なフォーク・ファンから罵声を浴びる事になるが、彼の音楽的変遷はそのままロックの進化に繋がっていた。1965年発表の『Bring It All Back Home』はちょうどフォークからロックへの移行期間に生まれた作品。オープニング・ナンバー"Subterranean Homesick Blues"のグルーヴ感は間違いなくロックンロールのそれと同質のものだ。



Bringing It All Back Home (Reis)/Bob Dylan

¥970
Amazon.co.jp


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/536-ef617b69