NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

GIRL POWER!!!

charlixcx2.jpg

本日はバレンタインデーという事で、昨今の音楽シーンを盛り上げている美しくてパワフルな女性アーティストを一挙羅列。こうしてまとめて聴くと元気をもらえますね(〃∇〃) 女子力最高♡


①Charli XCX

Charli XCX "Breaking Up"
4月の来日公演も非常に楽しみなロンドン出身のエレクトロ女子。セクシーな容姿(推定Fカップ)に魅了されるが、シンガー/ソングライターとしての才能も超一流。


②Taylor Swift

Taylor Swift "Shake It Off"
出自であるカントリーから思いきりポップ寄りにシフトした最新作『1989』が全世界で大ヒット中。音楽性は変化してもテイラーちゃんはみんなに愛される存在であり続けるのです。


③Lorde

Lorde "Yellow Flicker Beat"
ニュージーランドからこんな才気が迸るティーネイジャーが現れると一体誰が想像しただろうか。ロックの殿堂の式典でNirvanaのメンバーと共演しても全く違和感ないところが凄い。


④Haim

Haim "Don't Save Me"
豊かな音楽的素養を背景に今っぽい自由な感性でロックするLA最強の3姉妹。演奏してる時のエスティ姐さんのダイナミックな顔にも注目。


⑤Lana Del Rey

Lana Del Ray "Shades Of Cool"
ゴシックで古き良きアメリカを思わせる情景、そしてアンニュイな歌声は溜息が出るほど美しい。彼女が夢に出てきたら一生目覚めたくない。


⑥Savages

Savages "Husbands"
「女性版Joy Division」とも称されるロンドン拠点の硬派なポストパンク女子4人組。ライブは相当カッコいいと評判。


⑦First Aid Kit

First Aid Kit "Walk Unafraid"
スウェーデン出身のソダーバーグ姉妹からなるフォーク・デュオ、First Aid KitによるR.E.M.の名曲"Walk Unafraid"の秀逸なカヴァー。


⑧Iggy Azalea

Iggy Agalea ft. Charli XCX "Fancy"
独特のフロウがクセになるオーストラリア出身の新進気鋭の女性ラッパー。チャーリーXCXが客演した"Fancy"は2014年を代表するヒット・チューン。


⑨Grimes

Grimes ft.Blood Diamonds "Go"
カナダの不思議少女、クレア・バウチャーのソロ・プロジェクトGrimes。元々はリアーナに提供するために作った曲だけあって、エッジーなエレクトロ・サウンドがカッコいいR&Bナンバーに仕上がっています。


⑩Florence And The Machine

Florence And The Machine "What Kind Of Man"
締めは先頃公開されたフローレンスの新曲。待望のニュー・アルバムは6月にリリース予定との事。楽しみ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/407-740d95d5