NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

1998年のサウンドトラック

tmge.jpg

グランジやブリットポップの波が沈静化して次の方向性を模索していたロックを尻目に、ヒップホップやビッグ・ビート、ドラムンベースなどのダンス・ミュージックが俄然面白くなり始めた1998年。同じ頃、日本の退屈な音楽シーンを爆音で荒らしまわっていたのがThee Michelle Gun Elephantでした。
メジャー・デビューした頃からその存在は気にはなっていたんですが、この年リリースされた4作目『Gear Blues』ですっかり彼らの虜に。メンバー全員スーツでキメているのも当時は新鮮に映ったし、なによりガレージもパブロックもストゥージズも飲み込んだゴリゴリでスタイリッシュなロックンロールに完全にノックアウトされました。今も昔も洋楽オンリーのリスナーである僕が邦楽で唯一単独ライブに行った事があるバンドでもあります。


 
Beastie Boys "Intergalactic"(from『Hello Nasty』)


 
Thee Michelle Gun Elephant "スモーキン・ビリー"(from『Gear Blues』)



Garbage "I Think I'm Paranoid"(from『Version 2.0』)


 
Lauryn Hill "Doo-Wop (That Thing)"(from『The Miseducation Of Lauryn Hill』)



Massive Attack "Teardrop"(from『Mezzanine』)


 
Fatboy Slim "Rockafeller Skank"(from『You've Come a Long Way』)


 
Hole "Celebrity Skin"(from『Celebrity Skin』)


 
Gomez "78 Stone Wobble"(from『Bring It On』)



Elliott Smith "Baby Britain"(from『XO』)


 
The Smashing Pumpkins "Ava Adore"(from『Adore』)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/281-fd93704e