NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Kasabian 『Velociraptor!』


Velociraptor!Velociraptor!
(2011/09/27)
Kasabian

商品詳細を見る

ここ日本でも高い人気を誇る英国レスター出身の4人組、Kasabianの通算4作目となるアルバム『Velociraptor!』が先頃リリースされ、全英チャートでは2nd以降3作連続となる初登場1位を獲得しています。ロックが売れないと言われて久しい昨今のUKミュージック・シーンですが、今年イギリス出身のロック系アーティストでアルバム・チャートの首位を獲得したのはKasabianを含めて僅かに4組(残り3組はArctic Monkeys、Noel Gallagher,Coldplay。2011年11月3日現在)。こういうところからもKasabianの本国における安定した人気ぶりを窺い知る事ができます。

2009年作『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』以来となる今回のアルバム。プロデューサーは前作に引き続きダン・ジ・オートメイター・ナカムラが担当しています。エレクトロやヒップホップからの影響も感じさせる雑食的なビートに伝統的なブリティッシュ・ロックのエッセンスを組み合わせたサウンドは健在。音楽的な振り幅はさらに大きくなり、ロックからサイケ、メロウまで硬軟織り交ぜた曲調で聴き手を飽きさせない構成はもはや手練の技。どの楽曲もよく練られており、一聴して聴き手を引き付けるメロディの訴求力は過去最高レベルにまで達しています。デビュー当時の異端児的な立ち位置から作品を重ねる毎に成長を遂げ、今やシーンのど真ん中を堂々と闊歩するまでになった彼らの自信と風格が音に結実したキャリア最高作と言えるのではないでしょうか。


Kasabian "Days Are Forgotten"



Kasabian "Rewired"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/28-9ae649fa