NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Passion Pit 『Gossamar』


GossamerGossamer
(2012/07/24)
Passion Pit

商品詳細を見る

米マサチューセッツ州ケンブリッジ出身のエレクトロ・ポップ・バンド、Passion Pit。中心人物のVoマイケル・アンジェラコスがガールフレンドに書き上げた曲がデビューのきっかけという草食男子なエピソードで有名な彼らですが、各方面で高評価を受けた1stアルバム『Manners』に引き続き、先頃待望の2作目『Gossamer』を発表。レーベルの後輩であるFoster The Peopleのブレイクも追い風になったか、今作は全米チャートで初登場4位というキャリア最大のヒットを記録しました。


煌めくシンセやダンス・ビートが躍動するエレクトロ・サウンドにはどこかチープな響きがあり、電子音を主体に構成されているにも関わらず、そこには常に人肌の温もりが感じられます。基本路線は前作を踏襲しながら歌の部分がより強化された印象で、マイケルのスウィートなソウル感覚を備えたヴォーカルが聴きもの。アッパーなダンス・チューンからセンチメンタルな歌ものまで多彩な楽曲が揃っていますが、全編に響き渡る甘酸っぱいメロディがとにかく素晴らしい。とびきりロマンティックでどこか夢見心地な手触りを持つ本作は、過ぎ去った夏の思い出を呼び起こさせる至高のポップ・アルバムです。


Passion Pit "Take A Walk"



Passion Pit "It's Not My Fault, I'm Happy"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/113-1a5dbb90