NOWHERE BOY

Getting so much better all the time.

Bloc Party 『Four』


FourFour
(2012/08/21)
Bloc Party

商品詳細を見る

2004年にデビューしたロンドン出身の4人組、Bloc Party。08年に活動休止し、メンバーはそれぞれソロや別プロジェクトを立ち上げて活動していました。一時は解散説も流れましたが、今年に入ってバンドは再び動き出し、6月のHostess Club Weekenderでは久々に日本のファンの前でライブを披露しています。

そして先頃リリースされた4年振り通算4作目となる新作『Four』は、久々のキラーチューンと呼べる先行シングル"Octopus"で煽った期待を裏切らない会心の一枚。 前作『Intimacy』 が多彩なアイデアを未消化のまま放り込んだ為に散漫な印象が否めなかったのに対し、今作ではだいぶ焦点が定まってきた様子。Voケリー・オケレケのエモーショナルな歌やシャープなリズムといったBloc Partyらしさは保ちつつ、ハード・エッジなギター・サウンドを押し出した楽曲が並ぶロック色の強い内容。一旦原点に立ち戻った事が功を奏したか、ここ数年バンドにあった手詰まり感から吹っ切れた事が何より大きいです。時代の寵児という扱いを受けたデビュー当時の勢いは一旦リセットされたものの、ここから再び走り出してほしいと強く思います。


Bloc Party "Octopus"



Bloc Party "Real Talk"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jerrysunborne.blog.fc2.com/tb.php/109-6e4bb7da